話題のニュース

ニューバランス(ML373NBC)をレビュー

ニューバランスとは

ニューバランス (英: New Balance) はアメリカのマサチューセッツ州ボストン市に本社を置くスポーツシューズメーカー。

1906年に、当時33歳でイギリス移民のウィリアム・J・ライリーによって、アーチサポートインソールの製造メーカーとして開業。

ライリーがこの時に開発したインソールは、ニワトリの足の爪にヒントを得たものであった。

その後、これらの技術を基に矯正靴の製造を開始。1930年代には、カスタムメイドのランニングシューズの製造を開始。

1960年には、ウィズ(足囲)でもサイズ選択が可能な「ウィズサイジング」を世界で初めて採用したシューズを発売。

以降この「ウィズサイジング」はニューバランスシューズのサイズ選択の基本となっている。

1972年にジェームス・S・デービスが買収し、現在のニューバランス社の体制を築く。

同業他社が中国やベトナム等に製造拠点を置いて外部委託を主とする中、アメリカやヨーロッパを製造の中心拠点として展開。

そのため、同業他社に比べて商品が高価な傾向がある。

「世界トップ3のグローバルなアスレチックブランド」を目指してカテゴリを拡大。

2015年には傘下のスポーツ用品メーカー・ウォーリア・スポーツ(英語版)の手がけていたサッカー用品市場に参入している。

ニューバランス「ML373NBC」をレビュー

型番の「ML」と入っているのは「メンズライフスタイル」という意味.

ニューバランスは私の足に合っているようでスゴク楽。

足を入れる時はは少し固い感じはありますが、スッポリと足が中に入って歩くと違和感は全く無く、すごく楽です。

歩く仕事で履いているので履き心地の良し悪しはすぐに感じられます。

ニューバランスの中では低価格の方だとはおもいますが、満足しています

外反母趾ぎみですが、窮屈で痛い感じはありません。

形もキレイです。