未分類

アナと雪の女王2は幼稚園児でも映画館で楽しめるか検証

大ヒット作の続編となる「アナと雪の女王2」。

ただ、上映時間が2時間近くもあるので子供を連れていっても大丈夫か気になるところ。

そこで幼稚園児の我が息子を連れていって徹底検証することにしました。

アナと雪の女王2の上映時間

アナと雪の女王2の上映時間をストップウォッチで測ってみましたが「103分」。

アナと雪の女王2のストーリー

アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていました。しかし、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれます。それが、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりとなったのです…。
なぜエルサに力は与えられたのか?彼女が目覚めさせてしまった精霊とは?アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密とは一体・・・?

アナと雪の女王2は字幕より吹き替えがおススメ

小さい子供連れなら、字幕より吹き替えがおススメです

アナと雪の女王2の吹き替え声優

アナ:神田沙也加
エルサ:松たか子
オラフ:武内駿輔
クリストフ:原慎一郎
イドゥナ:吉田羊
アグナル国王役:前田一世
マティアス中尉役:松田賢二
イエレナ役:余貴美子
ライダー役:小林親弘
ハニーマレン役:壹岐紹未
ルナード国王役:吉見一豊
パビー役:安崎求
ノーサルドラのリーダー役:飯島肇
幼いアナ役:新津ちせ
幼いエルサ役:黒川聖菜
不思議な声役:AURORA

アナと雪の女王2は歌が印象的

アナと雪の女王2で様々な歌が流れますが、特に印象的だったのが「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

前作で“ありのまま”の自分を受け入れたエルサが、 “このままでいられない”と迷いを感じながら、自分の心に従って、未知の旅へと心のままに踏み出していこうとする彼女の想いが溢れた曲でした。

イディナ・メンゼルが歌う英語版「イントゥ・ジ・アンノウン」が10月に発表、さらに11月5日にはパニック!アット・ザ・ディスコによる同曲のエンドソング版が配信開始され、その壮大かつパワフルなアレンジとメッセージ性がたびたび話題を集めていた。松たか子による60秒のMVは既に反響を呼び、現時点までで約190万回もの再生回数を記録。日本中で大ヒットした前作の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」よりもさらにスケールアップした松の美しくパワフルな歌声には、エルサが抱くまだ見ぬ未知の世界への不安と期待が見事に表現されている。

アナと雪の女王2の評判

実際に映画を見て思った感想を3つ書きます。

感想1

賛否別れてたから期待しすぎないようにして吹替版を鑑賞。
実写かと思うほど映像はきれい。みんな歌上手、特に主役2人は期待どおりかそれ以上。内容もいい話。いい話なのに画面展開が早くてどんどん進んでいってしまって、もったいない。もう少し丁寧に描いて欲しいと思うシーンがいくつかあって、そこが残念だった。詰め込み過ぎかなと思う。

感想2

ドラマチックな冒険ファンタジー。
第一弾の謎を紐解きながら展開していくストーリーが面白かった。
エルサには共感、そして絶対的な味方であるアナがとても好き。
ダサかっこいい(失礼)クリストフの歌も含め、楽曲も良かった。

感想3

小さい子には難しいかな。大人が観ても鑑賞できる作品。

【まとめ】アナと雪の女王2は幼稚園児でも問題なし

実際に体当たり鑑賞してみましたが、幼稚園児でも問題ない内容であることを確認しました。

どうぞ冬休みの期間を利用して連れて行ってあげてください。